読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブラウザ界のブルーオーシャン! Google Chromeの「新規タブ」を活用したサービスとは!?

どうも、ご無沙汰しております。

カヤックで新卒2年目フロントエンドエンジニアをやっております、田島と申します。

さてさて、我々Webフロントエンジニアはhtml, css, javascriptという武器を手に、
ブラウザという主戦場で戦っているわけですが、もはやブラウザという土俵は近年において、
レッドオーシャン極まりない状態と化しております。

たまには肩の力を抜いて、人が少ないところで勝負してみるのも、良いのではないでしょうか。
実は、ブラウザの中にもそんな「ブルーオーシャン」と呼ぶべき領域が存在しているのです。

それが、ココです。
1.jpg

そうです、ココです。
2.jpg

Google Chromeで「新規タブ」を開いたときに出る、真っさらなページです。ここを攻めましょう。
エンジニアの方ならご存知かと思いますが、このページは Chrome拡張をつくってダウンロードしてもらうことで、自由にカスタマイズすることができます。

そんなわけで今回は、まだ少ないながらもこの「新規タブ」を利用した良いChrome拡張サービスの紹介と、
僕が作ってみたChrome拡張サービスを合わせて紹介させていただこうと思います。


1. Earth View from Google Earth

https://chrome.google.com/webstore/detail/earth-view-from-google-ea/bhloflhklmhfpedakmangadcdofhnnoh

Google社が提供する、Earth View from Google Earthの紹介です。

このChrome拡張をインストールすると、新規タブを開くたびに、

Google Earthの衛星から撮影された画像が画面いっぱいに表示されます。


3.jpg


衛星から撮影された画像は、「これ本当に地球?」と思うほどに綺麗でアーティスティックなものが多いです。

また、右下の地球アイコンをクリックすると、実際のGoogle mapにてその場所を確認することもできます。



2. animated Tabs

https://chrome.google.com/webstore/detail/animatedtabs-a-new-gif-on/kenhfdoiondldpcoajdbackbnmehgahl

こちらは、新規タブを開くとランダムなgifアニメを流してくれるChrome拡張です。

4.jpg


面白いものからビックリするものまで、ついつい数秒間手を止めて見てしまいますね。

仕事は捗らなくなっちゃうかもしれません。


3. Random Quote

https://chrome.google.com/webstore/detail/random-quote/hhompecpighdhclapocgaaadjnmgahoi

続いては真面目系コンテンツ、「名言」です。英語のサービスになりますが、新規タブを開く度に

数々の名言の中から1つ紹介してくれるというものです。


例えば1つ見てみましょう。

5_small.jpg


“あとひと頑張りすれば、まわりにはだれもいなくなる”


良い言葉ですね。画面全体のデザインは、こんな感じ。

5.jpg


英語を苦なく読める方、もしくは勉強したいと思っている方には丁度良いのではないでしょうか。



4. 
Flickr Tab

https://chrome.google.com/webstore/detail/flickr-tab/bhnpmdabjgpimmnbmhefncbghknfegog


写真共有サービス、Flickr社による公式サービスです。

Flickrに投稿された写真の中から、特に人気度の高い写真を厳選し、ランダムで見せてくれます。

6.jpg


クオリティの高い写真ばかりですね。写真好きの方はもちろん、定期的に目を保養したいという方も使ってみると良いのではないでしょうか。


さて、ここまでが既存のサービスの紹介でした。

今回はこれらに加えて、僕も「新規タブ」を活用したChrome拡張サービスを2つ作ってみたので、紹介させていただきます。


5. 知見山

https://chrome.google.com/webstore/detail/%E7%9F%A5%E8%A6%8B%E5%B1%B1/fdlbafdejiilobaeikbjcgagamahkekf


知見山、と書いて「ちけんざん」と読みます。

これは、Wikipediaを活用したサービスです。

新規タブを開く度に、世の中に数多あるWikipediaのページの中からランダムで1つをピックして紹介してくれるサービスです。

例えばどんなものがあるか見てみましょう。


キャット・レコード

7-1.jpg

キャット・レコード (Cat Records) は、アメリカ合衆国のアトランティック・レコード傘下のレコードレーベルで、アーメット・アーティガンとハーブ・アブラムソン (Herb Abramson) によって設立され、1954年から1956年まで存続した。


知らないですね。


マッスル牧場classic

7-2.jpg

マッスル牧場classic(マッスルぼくじょうクラシック)は、テレビ埼玉より2007年10月3日から12月26日まで、毎週水曜日深夜2時から放送されていたテレビ番組。


OK牧場なら知ってますが、これは知らないですね。


空飛ぶスパゲッティ・モンスター教

7-3.jpg


空飛ぶスパゲッティ・モンスター教(そらとぶスパゲッティ・モンスターきょう、英語: Flying Spaghetti Monsterism, FSMism)は、ボビー・ヘンダーソンが、インテリジェント・デザイン説を公教育に持ち込むことを批判するために創始したパロディ宗教(冗談宗教)。


世界は広いですね。


どうでしょうか。このように、全く知らない言葉を次々と浴びせられる体験もなかなかないので、

ジワジワと、ボディーブローのように来る面白さがあります。

興味を持たれた方は是非インストールしてみてください。


6. 万里眼

https://chrome.google.com/webstore/detail/%E4%B8%87%E9%87%8C%E7%9C%BC/hdjhkecjhgpcpfenijmllbegemkiffnc


いよいよ最後の紹介です。最後はGoogle ストリートビューを使ったサービスです。

Google Earthがあるならストリートビューがあっても面白いだろうということで、作りました。

新規タブを開くと、地球上のどこかランダムな場所に降り立ち、ストリートビューで徘徊することができます。


8.jpg


ちなみに、千里眼という超能力を持つ人は、千里(=4,000km)離れたところまで見通せるらしいのですが、

このChrome拡張を使えば地球上どこでも(一周40,000km!) 見渡すことができるので、「万里眼」という名前にしました。

こんなところもストリートビュー通ってるの!?と、ビックリする場所が出てきたりするので、

何か面白い場所を見つけたらシェアしてみてください。

左下にあるシェアボタンから、出てきた場所をそのままシェアすることができます。



いかがだったでしょうか。

これらの他にもまだいくつかこんなのがあったら面白そうだな、というアイデアを考えているので、作っていこうと思います。

興味のある方いらっしゃれば、一緒に作りましょう。


さて、明日は上田さんが、Androidにまつわるテッキーなお話をしてくださる予定です!乞うご期待!