読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Perl,PHPプログラマが置き換えるべきたった一つのキー

キーボードカスタマイズ暦5年のagoです。

今回はPerl,PHPユーザにおすすめのキー配列を提案したいと思います。

それは「\」キー

これだけだと「文字のエスケープに困るのでは?」と思われるかもしれませんが、ここで置き換えるのはBackspaceの左にある「\」キーではなくて、右Shiftの左にある「\」キーです。

普段このキーは単独で押すと「\」、Shiftと同時に押すと「_」が入力されるようになっていますが、大抵の人は「\」はBackspaceの左のキーで入力しています。

なので、右Shiftの左にある「\」キーはShiftと同時に押すことはあっても単独で押すことはないと思います。

そこでお勧めしたいのが、この右Shiftの左にある「\」キーを単独で押したときに「$」が入力されるようにすること。

Perl,PHPプログラマ(最近はJSの方も)なら「プログラムを打つ」ことは、「$を入力する」といっても過言ではないほど「$」の使用頻度は高く、また、今回置き換えるキーは大抵使用頻度が低く、配置的にもかなり押しやすい位置なので置き換えるには好都合な位置です。

キーボードカスタマイズは最初に多量の置き換えを行うと、どのキーになにを割り当てたのか覚えるのが大変で元に戻してしまう人も多いと思いますが、これならShiftやCtrlなども絡まないので記憶するのは容易だと思います。

例によって以下のリンクをクリックすることで一時的にお試しいただくことが可能です。

置き換え有効化

置き換え用のソフトとしてはXPであれば窓使いの憂鬱、VistaであればAutoHotKeyを使うのがおすすめです。

それぞれ設定ファイルは以下のような記述になります。

AutoHotKey

; \ -> $
vkE2sc073::Send {$}

窓使いの憂鬱

# \ -> $
key BackSlash = $DOLLAR_SIGN

(2008/12/13 ブックマークコメントで「右Shiftの左にある「\」の方を使用する」という指摘を受けたので、BSの左かShiftの左を選択できるようにしました。設定ファイルの書式はShiftの左の設定ですのでご注意ください)

カヤックでは他人が扱えないほどに作業環境を効率化する方や、他人の作業環境まで効率化できる技術者を募集しています!