読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

?symfonyの備忘録

このエントリでは、あとで忘れそうなsymfony-1.1系列のTipsをメモしていきます。

symfonyの設定

autoload.yml

symfony-1.1からかは不明ですが、symfonyではautoload.ymlという設定ファイルを利用してライブラリのローディングを行っています。

通常、プロジェクトのconfigディレクトリにはautoload.ymlがありませんが、ここにファイルを設置することでサードパーティーのライブラリを簡単に利用することができます。

例として、ZendFrameworkのライブラリを設定してみました。

autoload:
 # zendframework
 zendframework_lib:
    name:        zendframework lib
    path:        %SF_ROOT_DIR%/vendor/zendframework/library
    recursive:   on