読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AdobeMAX 2009 NA, wonderfl Flash-Games

Trick or Treet!(まだですね) mashです。こんばんは。

先日、2009年10月5?7日に開催されましたAdobeMAXでwonderfl build flash online についてお話させていただきました。

Adobe MAX NorthAmericaはAdobeの主催する世界最大のFlash関係のイベントです。 今年はFlashPlayer10.1,Air2.0を始めFlashProfessional,ColdFusionやLiveCycle,FlashCatalystやFlashPlatform等Flash関連の様々な新バージョンと新機能が発表されています。 世の中的には、FlashProfessionalでiPhone書き出しができるようになる、というのが最も話題になったことの1つでしょう。

wonderfl build flash online, the browser-based Actionscript IDE and community というお題で、お話してきました。

プレゼン資料はこちらです

残念ながらLIVEと録画がありませんでしたので、 代わりといってはなんですが最近公開されていることを発見した、4月のFITCの録画をよろしければご覧ください。

AdobeMAXで話しましたwonderflの最近のトピックスについて、ざくっと紹介いたしましょう。

その1. physical.wonderfl.net

IAMASの小林さんのチームとコラボを行い、share physical computing experience というコンセプトで、 フィジカルコンピューティングの環境を簡単にwonderfl上で共有したり、試せることができるようになっています。

こちらの動画のように、マウスやキーボード以外を使ったインタラクティブなFlash作品を簡単につくることができます。 詳しくはこちら:physical.wonderfl.net

その2. checkmate.wonderfl.net

Actionscript3を使ったコーディングコンテストです。

その3. wonderfl API

wonderflのコードなどリソースにアクセスするためのAPIの提供を始めました。

現在は、ソースコードの取得、ユーザー毎の新着コードの取得、FORKしたコードの取得、といった限られたリソースに対してGETするのみですが、 actionscript3をPOSTしてコンパイルするAPIなどの妄想がひろがります。。。

その4. Beautifl

wonderflの素敵な作品をギャラリー形式で紹介する外部サイトです!

その5. wonderfl Flash-Games

昨日プレスリリースさせていただきました、“みんなでつくり、みんなで遊ぶ”Flashゲームコミュニティサイト「wonderfl Flash-Games」

wonderfl Flash-Gamesには、2種類のゲームがあります。

1つ目は、日々wonderflに投稿されるFlash作品のうち、ゲームとして完成度の高いものを選りすぐって集めたもの。

コードはwonderflに投稿されているのでもちろんオープンになっています。 シューティングや音ゲー、ブロック崩しなどなど、幅広いゲームのジャンルに対してコードをすぐ読めて、さらに(wonderflの機能である)FORKボタンをクリックすればすぐに自分のコピーをつくってゲームを改造することができます。 ゲームクリエイターになりたい人にとって、非常に貴重な場になっていくでしょう。

また、誰かがつくったゲームに対して、FORKしてBGMを追加したり、ゲームの機能を追加して発展させていったり、といったコラボレーション的なゲーム開発も期待しています。

2つ目は、決められたゲームのルールの範囲内で、ゲームに登場するキャラクターのプログラムを改造することができる、公式対戦ゲーム。 公式対戦ゲーム第一弾は 1対1 のタンク(戦車)ゲーム

ルールの範囲内で、タンクや弾の外観、タンクのAIをactionscript3で書いたものを、ゲーム内で対戦させることができます。 もちろんマニュアルで操作して、誰かがつくった最強のAIタンクと対戦することもできます。

あなたの作ったAIと戦いたい!

ということで、

wonderflはそんな動くコードの宝庫であり、最も手軽な開発環境でもあります。 プログラミングやFlashに興味がある初心者の方には是非みていただきたいです。

カヤックではつくる人を増やすことのできるプログラマーも募集しています!

ゲームもいくつか置いておきますね