UnityAdventCalendar2018

【Unity】アニメーションクリップでuGUIのマスクの形を変更させる

はじめに はじめまして、ソーシャルゲーム事業部のUnityエンジニアのクアンです。 この記事はカヤックUnityアドベントカレンダー2018の13日目の記事になります。 6日目の記事ではメッシュで枠を描画していましたが、この記事ではカットイン演出に使うマスク…

【Unity】Android,iOS端末のバッテリー残量と充電状態の取得

はじめに はじめまして、Unityエンジニアの泉川です。 この記事はカヤックUnityアドベントカレンダー2018の12日目の記事になります。 今回はUnityで端末のバッテリー残量と充電状態の取得について書いていこうと思います。 この画面の右上のやつです。 経緯…

Oculus Go向けコンテンツを最速で作るぞ(Unityからの書き出し方法・コントローラーの表示方法・VR空間内での移動方法)

UnityとOculus Goを使うと、さささっと簡単に、等倍のコンテンツをつくり、VR空間でプレビューできます。 個人的には「展示空間のシミュレーション」や「リビングにテーブルを置いたときのシミュレーション」に使ったりしています。

【Unity】演出作成時見つけた色々

はじめに はじめまして、ソーシャルゲーム事業部のUnityエンジニアのナタニエルです。 この記事はカヤックUnityアドベントカレンダー2018の10日目の記事になります。 本記事では自分がUnityで演出を作る作業の間見つけたUnity本来の便利な機能の紹介をします…

データ指向プログラミング&Unity ECS

はじめに こんにちは、カヤックSG事業部の王といいます。 この記事はカヤックUnityアドベントカレンダー2018の9日目の記事です。 今日は最近話題のデータ指向プログラミングと、Unity 2018.1からプレビュー版として登場したUnity Entity Component System (…

Unity x Slack x Githubで効率の良いワークフローを作ろう!

はじめに 初めまして、Unityエンジニアの中国人の趙です。 カヤックUnityアドベントカレンダー2018の8日目の記事になります。 どうぞよろしくお願い致します。 概要 弊社でゲーム開発中によく使っているツールいくつかがあります。 例えばもう口と耳の代わり…

【Unity】ComputeShaderによるVectorField計算

この記事はカヤックUnityアドベントカレンダー2018の7日目の記事になります。 こんにちはカヤックエンジニアのながた(永田 俊輔 | 面白法人カヤック)です。 さて、Unityで大量のオブジェクト計算を行う場合、 ComputeShaderが有力な選択肢になることが多い…

【Unity】動的に枠を描く話

はじめに こんにちは。ソーシャルゲーム事業部の中山です。 この記事はカヤックUnityアドベントカレンダー2018の6日目の記事です。 今回はUnityで枠を描くときに使える話です。 画面の中に枠を描きたいというとき、枠ごとに専用の素材を用意してしまうと、ゲ…

【Unity】ESP32マイコンでBluetoothでUnityと接続するコントローラを作る

はじめに この記事はカヤックUnity アドベントカレンダー2018の5日目の記事になります。 こんにちは!デバイスエンジニアの宮野です。 今日はBluetooth内蔵のマイコンボードESP32とUnityを接続してシンプルなコントローラを作成します。 Bluetooth Serial通…

ハイパーカジュアルゲーム「Hoppy Japan」をUnityで1ヶ月で作った話

はじめに こんにちは!Unityエンジニアの佐藤です。 この記事はカヤックUnityアドベントカレンダー2018の4日目の記事になります。 今年の10月にリリースしたKAYACの新作ハイパーカジュアルゲーム、「Hoppy Japan」の開発についてお話します。 AppStore Googl…

GitHubのプルリクエストからリリースノートをさっさと作る話

はじめに ソーシャルゲーム事業部のこみやです。昼はソーシャルゲームのUIを作ったりAmazonで箱買いしたお菓子を食べたり昼寝したりしています。(夜は寝てます) これはカヤックUnityアドベントカレンダー2018の3日目の記事です。 早速Unityとあんまり関係…

【Unity】ARKit 2 で、複数人同時 AR をやる

こんにちは!面白法人カヤックのごんです。 ARkit 2 の記事を書きます! この記事はカヤックUnityアドベントカレンダー2018の2日目の記事です。 前段 ARKit 2 では、ARKit 1 と異なり、複数人でのARの共有体験ができます。 ネットワークライブラリでもないの…

【Unity】シーンを汚さず1回のDrawCallで動くデバグUI

この記事はカヤックUnityアドベントカレンダー2018の1日目の記事です。ここでは、 こんな感じのデバグ用UIについて、 3年目平山がお話いたします。 これは、弊社東京プリズンのデバグビルドの画面写真です。 この機能を実装するライブラリはgithubで公開して…

【予告】カヤックUnityアドベントカレンダー2018

こんにちは、ソーシャルゲーム事業部 ゲーム技研所属の清水です。 一昨年にUnityアドベントカレンダーを実施しましたが、好評のため今年も実施することになりました! 今回はソーシャルゲーム事業部にとどまらず、クライアントワーク事業部のメンバーも参加…